人妻とフラフラ!TBS社長、W不倫疑惑という記事より。

TBSの井上弘社長(68)に5日、不倫疑惑が浮上した。6日発売の「週刊新潮」が報じている。お相手は40歳前半に見える人妻インテリアコーディネーターで、和食料理店で肩を寄せ合う姿や手をつないで歩く現場を撮られた。

青木裕子アナの不倫騒動が報じられているTBSで、今度は社長の不倫騒動です。

40歳代のインテリアコーディネーターとデートしているところを、3度も「週刊新潮」に撮影されています。

ちなみにお相手の女性も結婚しているそうで、W不倫らしい、と。

井上社長は夫人の住む東京・文京区の自宅に立ち寄る機会が減り、目黒区の豪邸に拠点を移しているといい、先月27日にはその別宅で待ち合わせ。

奥さんのいる自宅には帰らず、インテリアコーディネーターの女性とイチャイチャしているみたいですね。

「週刊新潮」の直撃取材に対して、井上社長は女性をインテリアコーディネーターと説明。「何もしていませんよ。そんなに性豪でもない。特にお酒を飲んだら絶対、不可能です」と男女の関係を否定している。

とはいえ、疑いが持たれるような行動は慎んだ方が良いかもしれませんね。

山本モナ不倫騒動では「個人的には大人なんだから、自分に与えられた責任を分かってよ、と思った」と言ったり、渡辺和洋不倫騒動では「ウチは社員教育ができてます」と言ったりしている訳ですから。

TBS的に青木裕子アナの退社を認めることができなかったのは、社長も不倫で辞任しないといけなくなっちゃうからだったりして。

■関連記事

青木アナ騒動に続いてTBS社長も不倫報道

TBS広報部は「プライベートなことなので、会社として特にコメントすることはありません」としている。

今度はTBS社長が40代?人妻と…お手々つないで

手をつないで歩いていたことには、「女の人ってよく男と道を歩いているとぶら下がったりするじゃないですか。道路を渡るときに、危ないから引っ張った。抱き合っているわけでもないし、まあ、手がつながった。その程度のことですよ」と、苦しい弁明に終始している。