2012 03 16 1436

Facebookの日本のログインユーザー数は1000万、社員採用も本格化だそうです。日本での「Facebook」の成長が止まりませんね。

数週間前にニューヨークで開催されたfMCが今日、東京版として開催されているが、Facebookのカントリーグロースマネージャーである児玉太郎氏の発表によれば直近の月間ログイン利用者数が1,000万を超えたことを明らかにした。

日本での「Facebook」の月間利用者数が、1,000万を超えたことが明らかにされました。これは「日本からPCやモバイルデバイスから一度でもログインしたユーザーをカウント」したものだそうです。

昨年12月のmixiの月間アクティブユーザー数が1520万であり、12月は高かったもののmixiは昨年7月以降アクティブユーザー数を減らしている。もちろん、ユーザー層の違いがあるが、いよいよFacebookはソーシャルネットワークのサービスとしてmixiを照準にいれたのかもしれない。

そうですね。若年層のmixi、その反対に年代が上の「Facebook」という違いはありそうですが、まだ「Facebook」の成長は続きそうです。

なお、日本での採用活動も本格化させていくそうで、マーケティングやセールスなどのビジネス面での強化になるだろうと予想されています。

「日本はユーザーの伸びしろもあるし、震災や高齢化など日本独自の特製があって深い関心を持っている」と、アジア・パシフィック地域のバイスプレジデントを務めるErick Johnson氏。

「Facebook」のお陰で、実名というのも意外に普通のことになってきた気がします。