三洋電機、水深1.5mまで潜れる「Xacti DMC-CA65」という記事より。

三洋電機は、初の水中撮影可能なXacti「DMX-CA65」を6月15日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は6万円前後の見込み。

水深1.5mまで潜れるという「Xacti DMC-CA65」が発表されています。「Xacti DMX-CA6」が生活防水だったので、さらなる進化です。

海で遊ぶのが好きだったりすると、防水デジカメが欲しくなるらしいですね。ぼくはまあ、生活防水でいいかな、というレベルだったりします。

「バッテリーとメモリカードの交換以外は、すべての操作を水中で行なえる」ということなので、水遊びが好きな方々が飛びつきそうなデジカメです。

ヒンジ部分の工夫により、防水性能を維持したまま、上下方向への回転が可能になった。

これは良いですね。自分撮りをする時にも良さそうです。三脚穴がついたのもグッド。

■デジカメ比較・価格比較

楽天デジカメ市場(比較検索が便利)
Amazonでデジカメ比較

■関連記事

三洋、水中撮影に対応した新型Xacti。2.0プロジェクトは参画企業が8社に

本体カラーは、リゾート、ビーチ、スポーツと利用シーンをイメージした「シェルホワイト」「マリンブルー」「ブライトイエロー」の3バリエーションを用意。また、三脚台に対して垂直に接続できる平行四辺形型のレンズ構成を実現している。

水中撮影もできる防水“Xacti”登場

外形寸法は70.4(幅)×111.4(高さ)×40.5(奥行き)ミリ、重量は約217グラム。さすがにDMX-CA6に比べるとやや重量は増したが、ポケットサイズをキープした。

三洋、水中撮影も可能なムービーカメラ新型「Xacti」発表

DMX-CA65の場合、大気中で使用する場合でも水中で使用する場合でも、その操作性に大きな違いがないというのが大きなメリットだ。