スポンサードリンク

【cheero】「Oculus Quest 2用バッテリーキット」に15,000mAhバージョンが登場

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

Cheero elite strap 2020121

VRChatをやっていると1時間、2時間はあっという間に過ぎていって「あ、バッテリーがなくなるんで落ちます!」という場面にしばしば遭遇します。

そんなバッテリー切れを回避するアイテム、cheeroの「Oculus Quest 2用バッテリーキット」に、大容量15,000mAhバージョンが登場です。

スポンサードリンク

「Oculus Quest 2用バッテリーキット」15,000mAhバージョンを「Oculus Quest 2」に取り付けることで、VRゲームは約6時間、ビデオストリーミングは約9時間、連続稼働時間を延長することができるそうです。無敵すぎる!

もちろんバッテリーの充電忘れのリスクがありますが、それを回避するにはバッテリーをもう一つ用意しておけば完璧。どちらかを常に充電しておけばよいのです。

また、ぼくは気にならなかったのですが、小柄な人は「Oculus Quest 2」の重みで前傾になるのが気になるという話を聞きました。後頭部に装着することで、おもりの役割によって重量バランスも改善されるそうです(全体的に重くはなりますが)。

Cheero elite strap 2020122

エリートストラップでも使用可能です!

Cheero elite strap 2020123

ちなみにコイツ、cheero3Dという3Dプリンターで出力しているそうです。3Dプリンターユーザーとしては、それまた親近感が湧く!

価格は次のようになっています。

リリース記念価格:6,700円 ※100台限定
通常販売価格:7,000円(消費税・送料込み)

15,000mAhの「Power Plus 5」は4,680円なのですよ。それを考えると、このパーツは3Dプリンターで印刷すると10時間弱くらいかかると思われるので、けっこうお得アイテムなんじゃ‥‥と思いました。

10,000mAhバージョンは6,000円です。軽いほうがよければこちらですね。

製品情報

型番:CHE-106-OC25-BK
カラー:(ホルダー)ブラック (モバイルバッテリー)ブラック
材質:(ホルダー)PLA (バッテリー)アルミ
寸法:(ホルダー) 約 119 × 75 × 48 mm
   (バッテリー)約 108× 67 ×24 mm
重量:約 360 g (内 キット本体50g)
対応機種:オキュラスクエスト、スマートフォン、タブレット等
付属品:ホルダー、Power Plus 5 15000mAh、USB-C to USB-Cケーブル 50cm、USB-C to USB-Cケーブル 50cm(バッテリー充電用)、ケーブルバンド、取扱説明書、保証書(1年保証)

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

オジ旅メンバー・ムーシャがスタートした雑記ブログ的なグループメディア「ポンポン」

次へ

VRヘッドセットの「Oculus Rift S」がAmazonセールで20%オフの40,578円なのだが‥‥