浦和レッズ、2020シーズンのトップチーム選手背番号を発表

浦和レッズ、2020シーズンのトップチーム選手背番号を発表

浦和レッズが、2020シーズンのトップチームの選手背番号を発表しました。新加入の武田英寿は39、レオナルドは45、期限付き移籍から復帰した伊藤涼太郎は13となっています。

1 GK 西川 周作
2 DF マウリシオ
3 MF 宇賀神 友弥
4 DF 鈴木 大輔
5 DF 槙野 智章
6 DF 山中 亮輔
7 MF 長澤 和輝
8 MF エヴェルトン
9 FW 武藤 雄樹
10 MF 柏木 陽介
11 MF マルティノス
12 FW ファブリシオ
13 MF 伊藤 涼太郎
14 FW 杉本 健勇
16 MF 青木 拓矢
22 MF 阿部 勇樹
24 MF 汰木 康也
25 GK 福島 春樹
26 DF 荻原 拓也
27 DF 橋岡 大樹
28 DF 岩武 克弥
29 MF 柴戸 海
30 FW 興梠 慎三
31 DF 岩波 拓也
32 GK 石井 僚
37 MF 武田 英寿
39 MF 武富 孝介
41 MF 関根 貴大
45 FW レオナルド

新加入は今のところ2人と寂しい補強の状況ですが、今後、増える可能性はあるのでしょうか。背番号としては15、17〜21あたりが空いていますが。

大分トリニータへの期限付き移籍から復帰する伊藤涼太郎は、13に込められた思いを鈴木啓太がつけていた背番号として「自分がつけることで、責任感というものをより強く感じられる」と語ったそうです。

J3得点王、J2得点王とステップアップしてきたレオナルドは「J1は高いレベルのカテゴリーだが、やることは変わらない。しっかり準備をしてゴールを決めるだけ」と語っています。

土田スポーツダイレクターは「補強は継続して考えています」と語ったそうですが、なんとなく腹をくくらないといけないかな、という気はしています。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数