スポンサードリンク

「iPhone 12 Pro/Pro Max」は6GB RAMを搭載か?「iPhone SE2」は2020年2月より生産開始へ

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

「iPhone 12 Pro/Pro Max」は6GB RAMを搭載か?「iPhone SE2」は2020年2月より生産開始へ

MacRumorsが、BarclaysのアナリストであるBlayne Curtis氏の情報として、Appleのサプライチェーンから得た情報として2020年にリリース予定のiPhoneの展望を伝えているそうです。

Barclays: iPhone 12 Pro and Pro Max Will Likely Have 6GB of RAM, iPhone SE 2 Production to Begin Februaryという記事になっていました。

In a research note viewed by MacRumors, the Barclays analysts said the iPhone 12 Pro and iPhone 12 Pro Max will likely have 6GB of RAM, up from 4GB in the iPhone 11 Pro and iPhone 11 Pro Max. They also expect both models to feature rear-facing 3D sensing and mmWave support for higher-performance 5G.

スポンサードリンク

それによると「iPhone 12 Pro/Pro Max」は6GB RAMを搭載する可能性があるようです。また「rear-facing 3D sensing」と5Gをサポートするためのミリ波が搭載されることも期待されているようです。

「iPhone 12」は5Gに対応するものの、4GB RAM搭載が予想されています。

気になる「iPhone SE2」は、2020年2月より生産開始される可能性があると伝えられています。iPhone 8をベースにした4.7インチディスプレイのモデルで、Touch IDホームボタン、A13チップ、3GB RAMを搭載すると予想されています。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

東芝、血液1滴から13種類のがんを発見できる検査キットを開発

次へ

【Kindleセール】20,000冊以上が最大60%オフ「サイバーマンデー Kindle本セール」(12/9まで)