【iPhone 8】HomePadのファームウェアから5.15インチ、解像度2436×1125と判明

2017 08 01 1114

いろいろなリーク情報が出回りすぎて、むしろ何が本当なのか分からなくなっている「iPhone 8」ですが、Appleが公開した「HomePad」のファームウェアから、ディスプレサイズと解像度が明らかになったようです。HomePod firmware digging affirms 'iPhone 8' will have 5.15" display area with 2436×1125 resolutionという記事になっていました。

In the latest tidbit extracted from the software by developer Steven Troughton-Smith, it was discovered that the so-called “iPhone 8” will feature a three-times resolution screen at 2,436 by 1,125 pixels.

それによると「iPhone 8」と呼ばれるモデルの液晶サイズは5.15インチ、解像度2436×1125と判明したということです。

これは5.5インチのiPhone 7 Plusの1,920×1,080よりも高解像度となります。

「iPhone 8」では、画面下部に「ファンクションエリア」と呼ばれるスペースがあるとも言われています。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数