Twitterで話題になった4コママンガ「100日後に死ぬワニ」小学館からコミック化

4098501252

Twitterに投稿されて話題になった4コママンガ「100日後に死ぬワニ」が、100日後を目前に小学館からコミック化されることが発表されました。2020年4月8日発売、価格は1,100円です。

説明によると「Twitter 累計1000万いいね!超えを記録した100日間の本編に加え、0日目や100日後の後日譚など、ここでしか読めない描きおろしも28ページ収録!」だそうです。

そうか、もう100日後の後日譚も描かれているのですね‥‥。

100日後へのカウントダウンが始まっているということで、本当に何気ないワニの日常がドラマチックに感じられる作品です。しかも「死ぬ」って。こんなに元気なワニが、どうやって死ぬというのか。

作品自体はTwitterで発表されていますので、後からでもまとめて読むことができます。

いったい全体、どんなラストを迎えるというのでしょうか!?

作者のきくちゆうき氏は1986年生まれなので34歳くらいでしょうか。27歳でイラストレーターとして独立し、代表作は「どうぶつーズ」です。「どうぶつーズ」商品はヴィレッジヴァンガードなどでも販売しているそうです。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数