スポンサードリンク

「ローストチキンコオロギ」浦和駅北口に3/18に出店

スポンサードリンク

「ローストチキンコオロギ」浦和駅北口に3/18に出店

浦和レッズ・興梠慎三の兄が経営する「ローストチキンコオロギ」が浦和出店を検討しているとお伝えしておりましたが、ついに物件が見つかり、正式に出店することが決まったようです!

スポンサードリンク

「ローストチキンコオロギ」とは?

「ローストチキンコオロギ」は、もともとは興梠慎三の父親がはじめたローストチキンの店で、興梠慎三の兄が関東進出1号店として、東京都江東区に「ローストチキンコオロギ砂町銀座店」をオープンしていました。この場所は興梠慎三の兄の家の近くということです。

そして、ついに! 浦和にも「ローストチキンコオロギ」が出店!

「ローストチキンコオロギ 浦和店」の場所は?

次のようにTwitterで発表されていました。

調べてみると、店の場所は浦和駅北口からすぐのところです。Googleマップで検索しても出てこないと思ったら、2019年1月完成の新築マンションでした。まだ情報がアップデートされていないようです。

線路沿いのスポーツクラブのオアシスの正面あたりに「ローストチキンコオロギ 浦和店」が誕生予定です。

現在の物件の様子です。

「ローストチキンコオロギ」浦和駅北口に3/18に出店

炭火焼鳥家ちきちき」のマスターが、写真を撮って送ってくれました。

2019年3月18日にオープン予定です。楽しみです!!!

ちなみに、近くにはヴィッセル神戸や大宮アルディージャでプレイした元Jリーガー・三上和良の経営する「和風ダイニング 升楽泡」があります。

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2019/02/12 14:00)「全国の鈴木さん助けて」 発祥地“鈴木屋敷”が消滅危機!?

次へ

競泳・池江璃花子、白血病を告白