2018 01 05 1445

浦和レッズが、横浜Fマリノスのマルティノスを完全移籍で獲得したことを発表しました。かねてより獲得が噂になっていた選手です。ポジションはMFです。

横浜F・マリノスに所属しておりましたMFマルティノス選手(26歳)が、2018シーズンより、浦和レッズに完全移籍することで合意いたしましたので、お知らせいたします。

横浜Fマリノスでは2016シーズン、2017シーズンとプレイをし、Jリーグでは53試合に出場し9得点を決めています。マルティノスはキュラソー代表です。

マルティノスはベネズエラの北約60kmのカリブ海に位置するオランダ王国の構成国であるキュラソー島の出身で、ユース年代ではオランダの世代別代表に選出されていましたが、キュラソー代表を選択しました。オランダのクラブの下部組織出身で、ハンガリーやルーマニアのクラブでプレイしていたそう。

マルティノスは次のようにコメントしています。

「はじめまして。横浜F・マリノスから移籍してきましたマルティノスです。浦和レッズに加入できたことをうれしく思いますし、このチームでプレーできることを楽しみにしています。アジアを制したチームの一員になれたことは本当に光栄に思っています。数多くのタイトルを獲れるよう、みんなでがんばりましょう。よろしくお願いします」

楽しみな選手の加入です。