アカラボ: Googleは2語検索が基本?というエントリーより。

グラフのとおり、半分以上が1単語で検索されていますが、2単語での検索もかなり多く、合計で9割近くに達します。(2ワードとは、「旅行 ハワイ」などのようなものです。「ハワイ旅行」は1ワードです)

トラックフィードという主にブログで使用されているアクセス解析ツールのデータを基に解析された結果だそうです。

それによると、検索に使用されるワード数は、

1ワード 54%
2ワード 33%
3ワード 10%
4ワード 2%

と、ほとんどが1~2ワードで検索されていることが分かります。3ワード以上になると、例外的と捉えて良いかもしれません。

ブログに対する検索ということでそういうバイアスも考慮する必要がありますが、逆に検索エンジンの上位に表示されやすいということを考えれば、一般化しても良いのかな、とも思いました。

初心者の多くは1ワードで検索している、と考えて良さそうです。自分自身を振り返ると、基本は2語で検索していることが多いですね。そこから、ワードを足したり変更したり、という作業をします。

そもそも初心者の場合、検索エンジンで複数ワードで検索できるということを知らない人も多いかもしれませんね。今後はそのような検索リテラシーというのも非常に重要になるでしょう。

さらに、検索エンジン別に調べたデータもあります。

google.co.jp 1.8ワード弱
google.com 1.8ワード強
yahoo.co.jp 1.6ワード弱
msn.co.jp 1.4ワード強

これを見ると、Yahoo! よりもMSNに初心者ユーザが多いのではないか、ということも分かります。