プリティ長嶋氏メークミラクル、初当選という記事より。

市川市内の選挙事務所で当選確実の一報を受けると、プリティ氏の目はちょっと赤くなった。「長嶋さんが現役時代に満塁ホームランを打ったときや、監督としてメークミラクルを成し遂げたときは、こんな気分だったんですかね」。

プリティ長嶋、市川市議選に出馬へというエントリーでお伝えしていた、ものまねタレントのプリティ長嶋の市川市議選出馬でしたが、トップ当選を果たしたそうです。

「AED(自動体外式除細動器)」の普及を目指したいということでの立候補でしたが、2位5,000票以上の差をつけての当選となっています。

「過去の市川市議選を含めても、史上最多の得票数のようなんですよ~」というのですから、すごいことですね。

ものまねタレントという知名度はあっても、支持団体も、支持政党もない無所属の出馬で、2位の民主党公認にほぼダブルスコアのトップ当選。

知名度だけではない、真摯な姿勢が評価されたのでしょうね。

■関連記事

プリティ長嶋氏「メークミラクル」初当選!千葉・市川市議選

「野球にたとえればドラフト、オープン戦に出て、公式戦が始まるとき。これからが大変」