「RSS利用者がニュース・サイトを訪れる頻度は非利用者の約3倍」,米調査という記事より。

RSS利用者が閲覧するニュース・サイトの数は平均10.6サイトで,RSS非利用者の平均3.4サイトを大幅に上回ったという。

米Nielsen//NetRatingsが発表した、RSSフィードの利用者とウェブサイト閲覧の関係についての調査結果だそうです。

RSSの方が効率よくサイトを見て回れると思うのですが、驚いたことに「RSS技術を使っていることを認識していないユーザーは83%」もいたそうです。というか、ほとんどRSSに気づいていない!

「『My Yahoo!』などのWebサイトでは,RSSフィードのことを知らなくても,コンテンツをカスタマイズできるため」と分析しています。でも、RSSを気づかない内に使っているなんて、どういう状況なんだろう、とちょっと不思議に思ってしまいました。