2010-06-30_1643.png

表示しているページをGoogle翻訳で翻訳してくれる「Translate」というSafari機能拡張を試しましたが、これは便利!

インストールしたら、環境設定から↑の画面を開いて、

・新規タブを開くか
・ツールバーのロゴをどうするか
・何語に翻訳するか

といったことを設定します。とりあえず「Translate to Japanese」にしておくと良いでしょう。

2010-06-30_1647.png

そして、英語のサイトを表示して、ツールバーのアイコンをクリックします。

すると‥‥

2010-06-30_1648.png

↑これが‥‥

2010-06-30_1648-1.png

↑こんな感じに!

いい感じです!

翻訳系は、

単語を選択して翻訳できるSafari機能拡張「WordReference.com Translator」
右クリックでGoogle翻訳を利用するSafari機能拡張「Google Translate」

というのを紹介していますが、用途別に併せて利用すると良い感じですね。

「Safari 5」機能拡張のインストールと使い方