橋下知事のファン、リュックに詰めて…1億円寄付という記事より。

府地域福祉課によると、3月17日に女性から「知事を応援したい。福祉に使ってほしい」と電話が入った。その後、女性が現金1億円をリュックサックに詰めて家族と一緒に府庁を訪れた。

SUGEEEEEE!

大阪の橋下徹知事のファンを名乗る高齢の女性が、リュックに1億円を詰め込んで、府庁に寄付としてもってきたのだそうです。

1億円ですよ、1億円。

しかもジェラルミンのケースとかじゃなくて、リュック!

なお、ふるさと納税制度を利用しての寄付だそうです。

「知事を応援したい。福祉に使ってほしい」と女性。橋下知事は「生きたお金になるように大切に使わせていただきたい」とコメント。

大阪府は御堂筋のイチョウ並木をイルミネーションで飾り付ける事業や、子どもの学力向上策を充実させるため、ふるさと納税を利用した寄付を呼び掛けており、2008年度は約1億5700万円を集めている。

2009年度はいきなり1億円ですもかね。担当者が「知事の人気のおかげ」と言っていますが、本当に。

1億円て、リュックに入るんですね。

橋下徹研究 (単行本)

481911039X

■関連記事

橋下知事のファン名乗る女性が1億円寄付

橋下知事は急きょ、昼休みを利用して女性と面会。「財政難で困っていると聞いた」との申し出に恐縮しきりで、その後記念撮影をしたという。