ハンガリー製小型車発売…スズキの「スプラッシュ」という記事より。

スズキは21日、ハンガリーの子会社で生産している5ドアの新型小型車「スプラッシュ」を売り出した。スズキ初の自社ブランド輸入車となる。

スズキが、ハンガリーの子会社で生産している5ドアの小型車「スプラッシュ」の販売を開始しました。スズキとしては、初の自社ブランド輸入車となるそうです。

ガソリン高騰を受け小型車に注目が集まっています。最近ではトヨタも「iQ(アイキュー)」を発売開始しています。

主に20―40代の女性をターゲットにし、座席に水玉模様をあしらい、内装もカラフルにした。室内高124センチを確保するなど広い室内空間も特色で、6つのエアバッグを装備するなど安全面にも配慮。

日産でいうところの「マーチ」的なポジションになるのでしょうか?

1,200ccエンジンを搭載したFF車で、1リッターあたり18.6kmという燃費です。

スズキ スプラッシュ

2008-10-24_1110.png

↑オフィシャルサイトです。

【写真レポート】スズキ スプラッシュ、欧州生まれの逆輸入コンパクトカー《動画付き》という記事がありました。

スズキとしては、スプラッシュをスイフトの1クラス下のモデルと位置づけるつもりはないという。スイフトはスポーティーな走行性能で男性ユーザーの支持が多いのに対して、スプラッシュは背が高いボディーのユーティリティーを生かし、20代から40代の女性ユーザーをターゲットにしていく。