Macでアプリケーションをアンインストールする「AppCleaner」というソフトがありました。

2008-04-01_1404.png

基本的な使い方は「AppCleaner」のウィンドウに、削除したいアプリケーションをドラッグ&ドロップするだけです。

Macでアプリケーションを削除する時は、アプリケーション本体をゴミ箱に入れればたいていの場合は問題ないのですが、関連ファイルが残ってしまうことがあります。

すっきりさっぱりとアプリケーションを削除するには、こうしたソフトを使います。

2008-04-01_1405.png

これまでにもアプリケーション削除のソフトはいくつか紹介しましたが「AppCleaner」の違いは、

・アプリケーション一覧から削除
・ウィジェットの削除

などができるところです。

アプリケーションを一覧して削除することができます。

2008-04-01_1406.png

自分でも思いもしなかったアプリケーションが残っているかも?

ホニャララアップデータみたいなのが亡霊のように残っていたので、それを削除することができました。

2008-04-01_1409.png

ウィジェットも削除可能です。

さらに‥‥

2008-04-01_1409-1.png

プラグイン類の削除も可能です。

ある時期からはこういうアプリケーションを使用してキレイに削除しているつもりなのですが、それ以前から残ってしまっているplistの残党などをスッキリと削除してくれるアプリケーションみたいなのはあるのでしょうか。

以前から紹介している、Mac用のアンインストールソフトは以下のようなものがあります。

アプリケーションをアンインストールする「AppZapper」
アプリケーションをアンインストールする「AppDelete」
アプリの削除をモニタリングするアンインストーラー「AppTrap」

これらと比較すると「AppCleaner」が最も高機能だと思います。