東芝、スティックタイプのSATA SSDモジュール「Blade X-gale」という記事より。

株式会社東芝は8日、モバイルノートPC向けスティックタイプSSDモジュール「Blade X-gale」を開発し、商品化したと発表した。容量は64GB、128GB、256GBが用意される。

MacBook Air」に搭載され、その高速っぷりでユーザをうならせているSSDもジュールが、東芝から商品化されました。「Blade X-gale」です。

細長い形状を採用したSATA 3Gbps接続のSSDモジュール。同社のSSDとしては最も薄い製品で、従来のmSATAモジュールと比較して、厚さを42%削減したという。

こんなに薄っぺらいものなのですね、と写真を見て思いました。

気になるのは11インチモデルに256GBが搭載される可能性があるのか、ということなのですが「64GB/128GBモデルが2.2mm、9.8g、256GBモデルが3.7mm、13.2g」ということで、1.5mmほど厚さが違います。

どうなんでしょうか、次に登場する「MacBook Air」11インチモデルには256GBが搭載される可能性はあるのでしょうか。

■関連記事

新しい「MacBook Air」の購入を見送る3つの理由
「MacBook Air」関連記事&動画&レビューなど
「MacBook Air」に謝罪、正直すまんかった
「MacBook Air」11インチモデル触らせて貰った → 冷静な反応を見せる
「MacBook Air」アップルストアでのお薦めも2GB
「MacBook Air」あなたを次の次元に引き上げてしまうかもしれない旧機種とベンチマークテストした記事
「MacBook Air」11インチモデルと13インチモデル、選ぶならどっち?
ネタフル読者に人気の「MacBook Air」のモデルは‥‥?
「MacBook Air」ヤマダ電機で購入するとポイントがついたり旧マシンの買取があったりしてお得らしい
「MacBook Air」Flash非表示でバッテリの持ちが33%増