Line notify 1015

こ、これは凄い!!

IFTTTなどを利用し、ウェブサービスからの通知がLINEで受け取り可能になる「LINE Notify」が開始しました。いわゆるbotのサービスです。「雨が降ります」とか「ブログ更新されました」といった通知を、LINEで受け取ることができるようになります。

Webサービスと連携すると、LINEが提供する公式アカウント"LINE Notify"から通知が届きます。 複数のサービスと連携でき、グループでも通知を受信することが可能です。

現時点で連携できるサービスは、

・GitHub
・IFTTT
・Mackerel

となっています。IFTTTは個人的にも使用していますし、簡単に連携可能なので嬉しいですね!

Line notify 1021

イメージとしてはこんな感じです。

「LINE Notify」と「IFTTT」の連携を試してみた

早速「LINE Notify」と「IFTTT」の連携を試してみることにしました。ココにアクセスして「LINE Notify」と「IFTTT」をコネクトします。

Line notify 1024

既に定番となっているレシピがあり、それを流用することも可能です。iPhoneでもアプリからプッシュ通知が届きますが、もっと幅広く自分で設定した知りたいものがLINEに通知がとして届く、と考えるとイメージしやすいでしょうか。

さらにレシピをチェックすると、カレンダーの予定が始まる前にLINEに通知、というのがあるのですが、これはなかなか良さそうですね。

自分では「ブログが更新されるとLINEに通知される」というものが欲しいので、試しに作ってみました。

ちなみに「IFTTT」というのは「If This Then That」の略で「コレになったらアレをする」みたいな意味です。

ということで、まずはトリガーとなるコレを設定します。

Line notify 1034

ブログの更新を知りたいので、RSSの更新をトリガーにします。「RSS」で検索します。

Line notify 1037

ありましたね! 「New feed item」を選びます。

Line notify 1038

ネタフルのRSSのURLを入力し、トリガーを作成します。これで「ネタフルが更新されたら」の部分が完成です。

Line notify 1044

そして「アレをする」の部分を設定します。「LINEに投稿する」ですね。

Line notify 1045

LINEを検索し‥‥

Line notify 1045 1

「Send message」を選択します。

Line notify 1047

送信するメッセージのフォーマットなどを設定します。そのままでも良いでしょう。

Line notify 1048

通知の送り先は自分の他、グループにも設定することが可能です。

Line notify 1052

分かりやすいタイトルをつけてレシピが完成です!

ネタフルの更新をLINEで通知 by kogure - IFTTTとしてレシピを公開したので、自由に使ってください。恐らくURLも書き換えられるので、自分がチェックしたいブログにも変更できると思います。

とりあえず「IFTTT」のアカウントさえ作れば、こんな感じでいろいろなレシピを作成してLINEを通知マシーンにすることができるので、かなり面白いんじゃないかと思います!

「IFTTT」の使い方に関しては「ifttt」ネットのタスクをアレコレ自動化できる超便利サービスという記事を書いていますので参考にして下さい(少し古いですが)。ちなみに「IFTTT」の読み方は「イフト」です。

iPhoneアプリもあります。