米アップル、iPodで聴き放題検討という記事より。

米電子機器大手アップルが、デジタル携帯プレーヤー「iPod(アイポッド)」や新型携帯電話「iPhone(アイフォン)」について、一定額を払えば、有料配信サイト「アイチューンズ・ストア」の楽曲が聴き放題となる新サービスの検討を始めたことが明らかになった。

Appleが「iPod/iPhone」向けの新しいサービスとして、定額でiTunes Storeの音楽が聴き放題となるサービスの検討をはじめたことが明らかになったそうです。

「制限なしのサービスについて、音楽大手と交渉を進めている」ということです。

理由として、

販売の伸びは鈍化しており「聴き放題」の導入で需要の掘り起こしを図りたい意向とみられる。

ということが挙げられています。

日本では「ナップスター」が、月額1,280円〜の聴き放題サービスを提供しています。

2008-03-23_0724.png

個人的には音楽配信の定額サービスにはあまり興味がなかったのですが、なんとなく無性にいろいろな音楽が聴きたくなる時があって、iTSの楽曲全てが聴けるのであれば試してみたいところです。

「iPod touch」は端末からダイレクトに聴き放題になると便利そうだな‥‥。

Apple Store(Japan)

■関連記事

iPod、一定額払えば聴き放題

聴き放題のサービスに関しては、携帯電話機世界最大手のフィンランドのノキアが開始を準備するなどしており、デジタル音楽分野の競争は一段と激しくなりそうだ。

iPodで聴き放題検討…米アップル、需要喚起で

アップルが展開するアイチューンズ・ストアは2007年、米音楽小売業者として小売り最大手ウォルマート・ストアーズに次ぐ2位に浮上したが、販売の伸びは鈍化しており「聴き放題」の導入で需要の掘り起こしを図りたい意向とみられる。