ファン待望の iPod mini、7月までおあずけ だそうです。

米国内での売れ行きが予想を大幅に上回り、6月末までの生産計画をはるかに超えたことが原因、とのこと。

他社製品と価格差がつきにくい製品なので、デザイン・使い勝手が上回るiPodシリーズが売れるのは納得です。

■関連記事

アップル、「iPod mini」の発売を7〜9月に延期

アップル・コンピュータは3月25日、「iPod mini」の米国外における発売時期を2004年7〜9月に延期すると発表した。米国内での売れ行きが予想を大幅に上回り、6月末までの生産計画を遙かに超える見通しとなったため。これに伴い、日本での発売も同時期に延期される。

iPod mini、発売延期のネックはHDD供給不足

それ以来、Appleには予想以上の注文が寄せられていると、ハードウェア製品マーケティング副社長グレッグ・ジョズウィアック氏は話す。事前注文があった10万台も含め、注文が多すぎてHDDのメーカーからの供給が追いつかない状況だという。