2013 02 05 0935

「水戸ホーリーホック」から、元サッカー日本代表の吉原宏太が現役引退することが発表されました。吉原 宏太選手 引退のお知らせとして発表されています。

この度、2012シーズンまで水戸ホーリーホックに所属しておりました吉原 宏太選手が、プロ選手として引退することとなりましたのでお知らせいたします。

サッカー歴は、

・コンサドーレ札幌(1996年~1999年)
・ガンバ大阪(2000年~2005年)
・大宮アルディージャ(2006年~2008年)
・水戸ホーリーホック(2009年~2012年)

となっています。個人的には、コンサドーレ札幌、ガンバ大阪のイメージが強いですね。

吉原宏太 - Wikipediaによれば「2010年のシーズン終盤に左アキレス腱断裂の大怪我、さらに翌シーズンの復帰後に肋骨骨折と肺挫傷の怪我を負った」ということで、最後はかなりのケガをしていたのですね。

吉原宏太は「引退を決めるにあたって本当に悩んだんですが、自分の身体とも相談して新たな道に挑戦しようと決めました」とコメントしています。

「これから先もサッカーからは離れる事は無いとは思います」ということなので、指導者や解説者の道を歩むことになるのでしょうか。

35歳、お疲れさまでした!