河野朝子さんによる、初心者向けのやさしい写真撮影講座「撮れルンです!」というのがあるのを知りました。写真と趣味のwebマガジン「マカロニ・アンモナイト」に連載されたコラムです。

Torerun1

読めるのは“超初心者向け”と“初心者向け”の二つがあります。

超初心者向けのやさしい写真撮影講座(2001年10月〜2003年1月連載)
初心者向けのやさしい写真撮影講座(2005年9月〜連載中)

なんと“超初心者向け”のモデルには若かりし頃のしょこたんが!

とりあえず“超初心者向け”を読破しましたが、これからデジカメをはじめてみよーって人にお勧めです。本当に基本のキから押さえられています。

そして「撮れルンです!」というタイトルからも分かるように、アナログカメラを意識した構成になっています。

ということで、よりデジカメを意識した進化系が“初心者向け”ということになります。

知っているようで知らなかったこと(気づいていなかったこと)もやっぱりあるなぁ。たまにこういう特集を読むと勉強になりますね。

カフェめしとか宴会での撮影ポイントも押さえられてますので、ブロガー向けかも。あとは赤ちゃんの撮影方法なんてのも出てきますねー。

最近のコンパクトデジカメは高機能なので、露出や絞り、被写界深度など、写真撮影の基本を知っておくと、より写真を撮るのが、カメラを持ち歩くのが楽しくなるのではないかと思いますよ。

ちなみに、ぼくが一眼レフを購入した際に勉強したのが「そうだったのか!一眼レフ(阿部秀之の上達講座)」という本でした。今では入手困難のようですがお薦めです。