4592194667

子供の頃にテレビアニメを見て「これは面白いのか面白いのかよく分からない‥‥」と思っていたものの、当時から大人気だった魔夜峰央「パタリロ!」が、雑誌連載を終了し、ウェブマンガに移籍することが明らかになりました。パタリロ!:38年の雑誌連載に幕 ウェブマンガに移行という記事になっていました。

テレビアニメ化もされ、独創的な「クックロビン音頭」などで人気を博した魔夜峰央(まや・みねお)さんのマンガ「パタリロ!」が、38年にわたる紙の雑誌媒体での連載に幕を下ろし、ウェブマンガに移行することが明らかになった。

1978年に「花とゆめ」で連載をスタートし、現在は「別冊花とゆめ」と「メロディ」に掲載されているそうです。これが2016年春からは「花LaLa online」へ移籍するとのこと。

だ〜れが殺したクックロビン〜♪
だ〜れが殺したクックロビン〜♪

今でも忘れられない、このフレーズ。

魔夜峰央氏は1953年生まれの63歳。

LINEマンガもそうですが、連載はウェブマンガで、単行本化して回収するというスキームは普通にあると思いました。ウェブで話題になる、単行本化で話題になる、いずれもそこそこの人気作品ならいけるのではないかと。

新人の育成がどうなるかとも思いますが、バイトしながらミュージシャンを続けるインディーズバンドみたいな感じでしょうか。ライブハウスがウェブマンガ。メジャーデビューが単行本。

最新刊のAmazonカスタマーレビューを読んだところ、なかなか厳しい評価でした。「商品として成り立っていないレベル」「薄味だが決して不味くはない、しかし腹いっぱいにはならない少量の料理を、大皿にちょこんと盛られて出されたって感じ」「最近のはパタリロ!じゃない」など、酷評といって良いレベルでした。

「年寄りに新しいものを求めるのは無理!!」と理解を示すファンのコメントもあります。