漫画家・新谷かおる、休筆を宣言「漫画家として、一旦筆を置きます」

B00HEB8CVC

漫画家の新谷かおる氏が、Twitter休筆を宣言をツイートしました。「クリスティ・ロンドン マッシブ」の最終回を脱稿し「漫画家として、一旦筆を置きます」とのことです。

次のようにツイートしています。

2017年4月26日のツイートですので、25日に脱稿、そして誕生日である26日の休筆宣言とのことです。66歳になられたということです。描き続けるという選択もあるでしょうし、休筆宣言も引き際だと思います。

ぼくは、新谷かおるというと、エリア88、ファントム無頼の世代でした。「無頼」という言葉と、その読みを「ブライ」と学んだ作品でもあります。

デビューは1972年。約45年間です。本当にお疲れさまでした。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数