FC2とCCCコミュニケーションズが新会社、第1弾は口コミ広告という記事より。

米FC2と、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)グループのCCCコミュニケーションズは、FC2の運営するサイト上で広告マーケティングなどを行う新会社「F4」を12月12日に設立した。

FC2というと、ラスベガスにある謎の会社(失礼)というイメージがあったのですが、改めてサイトを見ると「スタッフ募集」で勤務地が「大阪市」となっていて、実際には日本国内にもスタッフが多いのかもしれませんね。

「FC2,inc.(USA)での海外研修が可能」とも書かれていますので、もちろんアメリカにも拠点があるようです。

代表者がMaurice Bannon氏となっていますが、ググってみると、過去に経営者がヤフーインターネットガイドでインタビューに答えていたことがあり、兄の高橋理洋氏と弟の高橋人文氏という兄弟が中心となっているそうです。

そして今回、FC2とCCCコミュニケーションズが新会社「F4」を設立し、ネットで広告マーケティングを行っていくそうです。

今後は口コミやブログパーツを活用した広告のほか、行動ターゲティング広告なども実施する予定。

やはり時代は行動ターゲティング広告ですか。

プレスリリースを見ると、より詳しく説明されていました。

新会社「F4」では、FC2が持つ「fc2.com」という膨大なユーザーを保有する有力Webサービスを、広告マーケティング領域で多彩な実績を有するC4、およびインターネット領域での経験を豊富に持つIMJグループが一体となり、これからの時代にマッチしたユニークで大量なリーチを特徴とした広告メディア事業を展開してまいります。

「fc2.com」をメディアとするのですね。