スプーが音楽専門のブログメディア「doops!」の運営を開始していました。

Doops2

「Engadget」や「TechCrunch」のようなブログメディアのエンターテイメント版として立ち上げられたということです。

海外ではブログメディア‥‥いわゆるブログスタイルによるメディアが急速に大きくなり影響力を持ちつつあるのですが、日本でもブログメディアというキーワードはより一般的になっていくのでしょうか。

「Engadget」にしろ「TechCrunch」にしろ、日本語版も立ち上がっています。あとは「GIZMODO」とか。これらはハイテクギーク向けの情報がメインですが、「doops!」では最新音楽情報ということで、より一般の人向けのブログメディアになるようです。

もともとスプー自体が、編集者、ライター、Webディレクターなどが集まってできた会社なので、こうしたブログメディアの構築にはピッタリの会社なのでしょうね。

音楽と動画もなかなかマッチしますから、YouTubeなどから引っ張ってくるコンテンツもあったりして、最新情報とあわせて面白いことになる可能性を秘めているのではないでしょうか。

ジザメリ再結成ですか。