YouTube、ピクチャー・イン・ピクチャー(PiP)がiOS 15デバイスに提供されると報じられるも間違いだったことが判明

YouTube、iOSアプリのピクチャー・イン・ピクチャー機能を廃止という記事を書いた後に、YouTubeがiOS 15以降のデバイスでピクチャー・イン・ピクチャー(PiP)を提供すると発表したのですが、これは間違いだったようです。

Engadgetが、YouTube says picture-in-picture will hit all iOS 15 devices in the coming days (updated)として伝えていました。

YouTube has told users PiP should be available “in a matter of days” across all devices running iOS 15 or later.

YouTubeもTwitterアカウントで認めるツイートをしていたのですが(既に削除済み)、どうやらYouTube TVで利用できるPiPと勘違いしてしまったということのようです。

YouTubeアプリの場合は、Android版のプレミアムメンバーのみがPiPを利用することができます。

【iOS 15】ウェブ版YouTubeの動画をピクチャー・イン・ピクチャー表示するSafari機能拡張

「iOS 15」ではSafariで機能拡張が利用できるようになりました。ウェブブラウザーに機能拡張をインストールすると、できることの幅が広がります。 ウェブ版YouTubeの動画をピクチャー・イン・ピクチャー表示すること...…

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数