【YouTube】2022年の展望の中で「メタバース」に「触れないわけにはいきません」と触れる

Youtube logo

YouTubeが、YouTube Japan Blogで「2022 年の展望: コミュニティ、コラボレーション、コマース」という記事を公開しました。新しいサービスやツールのリリースに関して、2022年の展望を解説している記事です。

多くのご要望をいただいていることを含め、さまざまな新しいサービスやツールのリリースを 2022 年にも予定しています。こうした更新はすべて、議論を重ね、データおよび YouTube コミュニティ全体からのフィードバックに基づいて行われます。

「クリエイター」の項目では、YouTube ショート、ライブ配信、ビデオ オンデマンド(VOD)の動画形式すべてに、エンゲージメントと収益化のオプションを追加する予定としています。

複数のクリエイターが一緒にライブ配信できるコラボレーションライブ機能を導入し、視聴者とさらにインタラクティブな交流で盛り上がれるようにするそうです。

ブロックチェーンやNFTにも触れており「このような新しいテクノロジーには、責任を持って取り組むべきことが沢山ありますが、同時に素晴らしい可能性も秘めている」としています。

最後に「YouTube の将来を語るうえでメタバースに触れないわけにはいきません」として、より没入感の高い視聴体験をどうすれば提供できるかを検討しているとしています。

まず、ゲームにこれを適用しようと考えています。ゲームにもっとインタラクションを持たせ、よりリアルな体感を導入することを目指します。

YouTubeでゲームにメタバースを導入する‥‥というのは、どういう可能性が出てくるのでしょうね。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数