スポンサードリンク

「エイトブリッジ」が優勝した大晦日深夜の「ぐるナイおもしろ荘」視聴率は9.2%

[リンクにアフィリエイトを利用している場合があります]

スポンサードリンク

「エイトブリッジ」が優勝した大晦日深夜の「ぐるナイおもしろ荘」視聴率は9.2%

毎年、大晦日深夜に放送される「ぐるナイおもしろ荘」を楽しみにしています。出演した後に活躍する芸人が多いので、1年を占う意味でも楽しみにしている番組なのですが、深夜なのに大晦日だけあって視聴率がものすごく良いんですね!

エイトブリッジ優勝「ぐるナイおもしろ荘」9・2%という記事になっていました。

「ぐるナイおもしろ荘!田中圭&吉高由里子爆笑!ブレイク間近芸人日本一早いネタ祭」の視聴率が9・2%(関東地区)だったことが6日、ビデオリサーチの調べで分かった。

スポンサードリンク

ぼくも基本的にはリアルタイムで観るようにしていますが、それでも時間帯を考えると9.2%という視聴率はとんでもない気がします。それだけ面白いのですが。

過去にはこんな出演者がいました。

・日本エレキテル連合
・おかずクラブ(優勝)
・とにかく明るい安村
・ハナコ
・ブルゾンちえみ(優勝)
・カミナリ
・宮下草薙
・ひょっこりはん
・東京ホテイソン
・ぺこぱ(優勝)
・夢屋まさる

優勝してなくても「ぐるナイおもしろ荘」に出演することで世に知られ、ブレイクしていった芸人が何組もありました。若手の登竜門的なところがあり、新鮮な芸はとても楽しいです。

2020年の優勝は「エイトブリッジ」

今年の芸人も面白かったのですが「エイトブリッジ」はちょっと頭一つ抜けていたように思いました。

「エイトブリッジ」は「くりぃむしちゅー」の運転手をしているという別府ともひこ・篠栗たかしのコンビで、同じ「ナチュラルエイト」に所属しています。

コンビ名は「もしや八つ橋なのでは‥‥」と思ったら、本当に別府ちゃんの好物の八ツ橋からとっているそうです。ブリジストン(ブリッジストーン=石橋)みたいな逸話ですね。

篠栗たかしは1986年生まれの33歳。脱サラして芸人になった苦労人です。別府ちゃんは1990年生まれの29歳。

別府ちゃんの天然ボケ具合がすごいと思ったのですが、エイトブリッジ - Wikipediaには「とにかく天然バカ」と書かれていました。

でも誰も真似できない領域という意味では、天性のものだと思います。見ていて、みやぞん、ウド鈴木に通じる天然ボケだと思ったし、間違いなく2020年にブレイクするコンビでしょう!

Twitterアカウントもフォローしておきましょう!

@tomo0709doumo
@guli07

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

オマールエビソースで食べるチキンマックナゲットは本当にエビ!えび醬てなんだ?

次へ

【セブンイレブン】「鳴龍 担担麺」ミシュラン一つ星店のカップ麺はあとがけ芝麻醤が反則的に美味い!