【SXSW】VRアバターダンスコンテストで日本のVRパフォーマーyoikamiが優勝の快挙!

Vrc dance winner yoikami 20200322

2007年にTwitterが世界的に注目を集めることになったアメリカのテキサス州オースティンで開催される音楽・映画などの大規模イベント「SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)」が、2021年はオンライン開催され、VRChat内でもワールドが構築されていました。

日本からも参加、取材している人がいて「Quest対応でこんなワールドが作れるのか」など一部界隈で話題になっていたのですが、最終日に開催されたVRアバターダンスコンテストで日本のVRパフォーマー@yoikami_VRCが優勝したのは激アツのトピックでしょう!

2021年の「SXSW」とは?

VRChatから参加するには399ドルで、参加した人からは十分にもとが取れたという声が聞こえますが、これまで経験のなかった人はOculus Quest 2の購入も必要だったり、決してハードルの低いイベントではありませんでした。

実際にどんな雰囲気だったのかは、参加者のツイートを読むと伝わってくるものがあります。

連日、深夜に参加していたまつゆう*はこんなツイートをしています。

チル部屋@Clubhouse仲間の広告プロデューサーYoko Arakiはこんなツイートを残しています。

日本でもバーチャルマーケットクロスマーケットなどVR空間での展示会が実施されており、注目も集めていますが、世界的なイベントがVR開催されたことにより、今後はより一層、そうした動きが加速していくのではないかと思われます。VR空間でのイベントも、非常に満足感が高かったようですので。

アバターになって取材していたジャーナリストのTomoko Hasegawaも次のようにツイートしています。

「SXSW」最終日にダンスコンテストが

そんなVRChatで盛り上がった「SXSW」最終日には、VRアバターによるダンスコンテストが開催されましたが、そこで激アツな出来事が起こっていました!

そのSXSWダンスイベントに日本からはVRパフォーマーの@yoikami_VRCが参戦し、見事に優勝を果たしたのです!!!

クロスマーケットでの連日のダンスを見ていて、フルトラッキング(上半身だけでなく下半身も動く)のダンスパフォーマンスは世界レベルだと感じていたのですが、世界的なイベントである「SXSW」のダンスイベント優勝で、さらなるVRパフォーマンスの階段を駆け上がっていくのは間違いないですね!!

実際のパフォーマンスを見ると、その凄さも分かると思います。中に人が入っているんですよ。そこまでは良いのですが、着替えしたり、撮影したり‥‥一人でどうやってるの!?

@yoikami_VRCは、VRパフォーマー集団「MSS」も率いていますが、グループでの踊りも圧倒的です。VRパフォーマーは同じ場所で踊っているわけではありませんから、タイムラグもそれぞれあるはずなんですが、そういうのを感じさせないノウハウが蓄積された素晴らしいダンスを披露してくれます。

世界レベルにたどり着くまでの努力というのは、想像もできないほど大変だったと思います(時間的にも金銭的にも)。ともすれば万能感も感じられる仮想世界ですが、人のたゆまぬ努力が結果を生むのだということを痛切に感じますね。

撮影もVRカメラマンがいます。

これも誰が撮影しても同じになるのではなく、やはり腕が必要になってくるんですよね。@tokikaze_ikeboもVRカメラマンの第一人者と言っても良いでしょう。

とにもかくにもyoikami団長、優勝おめでとうございます!!

今後はVRのイベントに引っ張りだこになること間違いなし、ですね。ワールドワイドな活躍が楽しみです!!

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数