Metaが開発中の次世代HMD「Project Cambria」の薄く軽そうに見える予想レンダリング画像が公開される

Meta Cambria

XRハードウェアアナリストのBrad Lynch氏が、サプライチェーンから得た情報から予想したものとして、Metaが開発中の次世代HMD「Project Cambria」の予想レンダリング画像をTwitterに投稿しています。

こちらがそのツイートです。

今年後半にリリース予定の「Cambria(SeaCliff)」として投稿されたレンダリング画像からは、かなり薄く軽そうな様子が見て取れます。

Brad Lynch氏は、サプライチェーンから得た情報からレンダリング画像を作成しており、250%の確信を持っているともツイートしています。

細かいデザインなど違うところはあるかもしれませんが、薄く軽くなるのは間違いなさそう‥‥でしょうか?

外側に向けた3つの丸はカメラでしょうか。AR的な使い方もできる‥‥のでしょうかね。

また、リプライでは「光が漏れるのでは」と心配している人がいるようですが、すぐに慣れたようだと回答しています。「Hololens」のようでもあります。

もしこの方向性が正しいとすると「Quest/Quest 2」の大きな進化系という感じで、発表が楽しみになってきました。あとは気になるのは価格ですね。

新しいQuestは「Meta Quest 2 Pro」として2022年にリリースかとして伝えたデバイスが、やはり「Project Cambria」なのでしょうかね。

(via すまほん!!

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数