映画マトリックスをテーマにしたUnreal Engine 5の技術デモ「The Matrix Awakens」がとんでもないクオリティ

Matrix Unreal Engine 5 Experience

映画マトリックスの世界観を再現した「Unreal Engine 5」の技術デモ「The Matrix Awakens: An Unreal Engine 5 Experience」がPlayStation 5とXbox Series X向けに配信されたのですが、その動画もYouTubeで公開され、とんでもないと話題になっています。

実際に見てもらうのが話が早いかもしれません。これ、ゲームなんですよ。

「現実とは何だ?」「現実をどう定義するのか?」この世界に放り込まれたとしたら、自分がこれが現実なのか、それともゲームの世界なのか、その場で判断するのは非常に難しいんではないかと思うくらいにリアルです。

「創られた世界が実際のものと同じくらいリアルに感じられる時 現実とは何を意味するのでしょうか」非常に哲学的です。

Unreal Engine(アンリアルエンジン)はEpic Gamesより開発されたゲームエンジンで、1998年にバージョン1が「Unreal」というゲームに実装されました。「フォートナイト」でも採用されています。

Unreal Engine – Wikipediaによると、NASAの宇宙飛行士訓練やウォルト・ディズニー・カンパニーの映画製作とテーマパークなど、様々な分野で利用されているゲームエンジンだそうです。

いずれメタバースのクオリティもこうなる時代がやってくると思うと、とんでもない、としか言いようがないですね。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数