スポンサードリンク

探査機「パーサヴィアランス」が火星着陸するときに見える景色に震える‥‥これが火星か‥‥!!

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

Mars nasa landing 202102

NASAジェット推進研究所(JPL)のエンジニアで、地球外生命の発見を目指している火星ローバー「パーサヴィアランス」の開発に携わっている大丸拓郎さんが、まさに着陸の瞬間の動画をTwitterに投稿していました。

スポンサードリンク

これがそのツイートです。「これは全人類が見るべき映像」とツイートされていますが、本当にそう思います。

火星の映像が、こんなにはっきりと見られてしまうものなのですね。驚愕です。しかもカメラは3つの方向から映像を送っています。

その後の大丸拓郎さんのツイートで、それぞれの映像が解説されています。

地球から遠く離れた火星で、こんなミッションが行われており、それを映像で見られるって凄いですね‥‥。生命体の痕跡は見つかるのでしょうか。興味がどんどん湧いてきます!

大丸拓郎さんは「僕が宇宙を仕事にする理由」というnoteも改めて書いてますので、ぜひあわせてご覧ください。宇宙を目指す子が増えそうな気がします。

この広い宇宙では地球に生きる人類の存在は限りなく小さく、人間の一生をかけたとしても、できることなどたかが知れているかもしれない。それでも僕は自分が出来る最大限のことをしたい。それが僕を突き動かす理由であり、僕の宇宙にかける思いだ。

そういえば、火星行きの搭乗券はもうゲットした?「Mars 2020 Rover」で名前を送ろう!というのも参加していたのだけど、届いたのかな!?

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

【Twitter】音声チャットの「スペース」利用者を拡大!Clubhouseと比較してどう?

次へ

【Kindleセール】コンビニ人間・乳と卵・まほろ駅前狂騒曲・復讐するは我にありなど約400冊が50%ポイント還元「文藝春秋 Kindle本キャンペーン」開催中(3/4まで)