音楽を立体的に表現した「パッヘルベルのカノン」が凄い

音楽を立体的に表現した「パッヘルベルのカノン」が凄い

カノンというのは「複数の声部が同じ旋律を異なる時点からそれぞれ開始して演奏する様式の曲」で、有名なのは「パッヘルベルのカノン」です。誰でも一度は聴いたことがあるのではないでしょうか。というくらいに有名です。

「パッヘルベルのカノン」は「ドイツの作曲家ヨハン・パッヘルベルがバロック時代中頃の1680年付近に作曲したカノン様式の作品」で、それを立体的に表現した動画が話題になっていました。

凄いアイデアっす。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数