ドイツのメルケル首相が退任式の送別曲として選んだ「パンクのゴッドマザー」ニナ・ハーゲンの音楽性の変化が凄い

Nina hagen merkel

メルケル首相、送別曲にパンクロック選ぶ 独で退任式というニュースがありましてですね、いったいどんな曲なのだろうかと気になりまして。ドイツのアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相の退任式です。

メルケル氏は送別の曲として、共産主義政権時代に「パンクのゴッドマザー」と呼ばれた歌手ニナ・ハーゲン(Nina Hagen)のヒット曲を選び、周囲を驚かせた。

「パンクのゴッドマザー」と呼ばれるニナ・ハーゲンのヒット曲「Du hast den Farbfilm vergessen(カラーフィルムを忘れたのね)」だそうでして。YouTubeですぐに見つかりました。

ポップで良い曲なんですよ。途中で「え、ご本人?」というビジュアルの変化をするのですが、それでもパンクロックではないかな、と。

そうしたら関連動画に「Evolution of Music」というのがあるのを発見。こちらも観てみました。

1年ごとの変化がすごい‥‥。生き方がパンクな感じもします。1955年3月11日生まれなので、現在は66歳。

メルケル首相は「この曲は私の青春のハイライトだった」と語ったそうです。

興味のある人はぜひニーナ・ハーゲン – Wikipediaもどうぞ。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数