【動画】鮭の切り身を購入したところウネウネと動くアニサキスが発見される

【動画】鮭の切り身を購入したところウネウネと動くアニサキスが発見される

サバ、アジ、サンマ、カツオ、イワシ、サケ、イカなどの魚介類に寄生しており、それを生(不十分な冷凍又は加熱のものを含みます)で食べることで、アニサキス幼虫が胃壁や腸壁に刺入して食中毒(アニサキス症)を引き起こすというアニサキス。

話には聞くものの、生きて動いているアニサキスを見るのはこれが初めてです。oh…というか、しっかりと生きて店頭まで運ばれてくるのですね。

「一般的な料理で使う食酢での処理、塩漬け、醤油やわさびを付けても、アニサキス幼虫は死滅しません」ということなので注意が必要です。もしもアニサキスが疑われたら? 「正露丸」が効果があるようですよ。大正製薬が特許を取っています。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数