さいたま市の花火大会、来年は元の会場で

さいたま花火大会 来年は3会場でという記事より。

荒川河川敷で開かれ、関東最大級ともいわれた「さいたま市花火大会」について、市は5日、来年度は浦和、大宮、岩槻の3カ所で分散して開催する、と発表した。

いやっほーい! 花火大会が競馬場に帰ってくる! 嬉しいな〜。

浦和競馬場での花火大会は近所なので、毎年楽しみにしていたのですが、市の合併により花火大会まで合併してしまって、荒川の河川敷に移動してしまっていたのです。

「バスを使わなければ行けず、不便だ」「地元で開催したい」などの声が出て、市が会場変更を検討していた。

今年は気合いで自転車で行きましたが、場所的にかなり不便なんですよね。

ということで、

新しい会場は、浦和競馬場と大宮区の大和田公園周辺、岩槻文化公園で、旧浦和、大宮、岩槻がそれぞれ花火大会を行っていた会場に戻った形だ。

花火大会は元の場所に帰っていくそうです。浦和競馬場の花火もかなりのものでしたよ。来年が楽しみです。

一方で、二尺玉は、半径約400メートルに広がるため、荒川総合運動公園以外での打ち上げは難しいとされる。二尺玉復活を要望する声も予想され、08年度以降の会場は未定だという。

二尺玉よりも、気軽に見られる花火大会の方がいいなぁ。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数