浦和レッズ・大槻組長の腕時計は「カシオ フィズ (STW-1000)」

B005QH7W8U

浦和レッズの大槻組長こと大槻暫定監督が指揮を執るのも今日のコンサドーレ札幌戦まで(次節からオズワルド・オリヴェイラ監督にバトンタッチします)。

それにしても、こんなに短期間でサポーターのハートを鷲掴みにした監督というのも、なかなか珍しいのではないでしょうか。

試合中に指揮を執る一挙手一投足から、オールバックにダークスーツのファッションまで、あらゆるものが注目を集めているのですが、その腕時計にもフォーカスされていました。

マッチデイプログラムの写真から、試合中に着用していたのは「カシオ フィズ (STW-1000)」というモデルと判明しています。

こんなツイートになっていました。

調べてみると「カシオ フィズ (STW-1000)」シリーズとしては何色もカラーバリエーションがありましたが、大槻組長はブラックとイエローのモデルを装着しています。

発売は2011年、日常生活用強化防水、世界6局(日×2、北米、英、独、中)対応電波ソーラー、ストップウオッチはもちろんLAPデータを最大120本メモリーすることができる仕様です。

大槻組構成員の標準装備でしょうか?

価格はいずれも9,000円を切っています。

大槻組長は自身のファッションについて「僕は見た目で判断するのは好きではないが、見た目も非常に重要だ。クラブの代表として、顔として仕事をするのに、何かしらスイッチを入れたいなというのはあった」と語っているそうです。

ABOUT US

コグレマサト
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数