浦和レッズ、オズワルド・ オリヴェイラ監督の就任を発表

オズワルド・オリヴェイラ監督が就任

浦和レッズが、かねてより就任の噂があり秒読み段階と言われていた、オズワルド・ オリヴェイラ監督の就任を正式発表しました。4月25日の柏レイソル戦から指揮を執ります。

オズワルド オリヴェイラ監督就任についてとして発表されています。

4月19日、オズワルド オリヴェイラ氏がトップチーム監督に就任することが決まりましたので、お知らせいたします。なお、オリヴェイラ監督は、4月25日(水)の明治安田生命J1リーグ第10節柏レイソル戦から指揮を執ることとなります。

堀監督の解任から約3週間、大槻暫定監督が指揮を引き受け奮闘、プロ契約の中村GMが就任し、やっと正式な監督が発表されるに至りました。

浦和レッズの新監督に就任するのは、オズワルド・オリヴェイラ氏です。67歳という年齢が気になるところですが、ぜひとも浦和レッズに勝者のメンタルを植え付けて欲しいものです。

【海外での獲得タイトル】

サンパウロ州選手権(1999、2002)

ブラジル全国選手権(1999、2000)

コパ メルコスール(2000)

FIFAクラブ世界選手権(2000)

アブダビ トーナメント(2005)

リオ・デ・ジャネイロ州選手権(2013)

【日本でのJリーグ通算成績】

・J1リーグ 170試合 89勝44分37敗、リーグカップ 19試合 11勝1分7敗

【日本での主要獲得タイトル】

J1リーグ優勝(2007、2008、2009)

天皇杯(2007、2010)

リーグカップ優勝(2011)

実績も錚々たるものです。

2007-2011 鹿島アントラーズ

2012-2013 ボタフォゴ

2014 サントス

2015 パルメイラス

2015 フラメンゴ

2016 スポルチ

2016 コリンチャンス

2017 アル・アラビ

2017-2018 アトレチコ・ミネイロ

鹿島アントラーズを去った後も、監督業は続けていました。そのあたりの感覚は問題ないのでしょう。

オズワルド・オリヴェイラ監督は次のようにコメントしています。

「浦和のファン・サポーターのみなさん、力強い応援に後押しされるこの素晴らしいチームの指揮をとる機会をいただき光栄に思います。高いモチベーションをもって結果をもとめ、みなさんと共に戦いたいと思います。私たちの努力とみなさんの応援の融合があることを信じています。がんばりましょう!」

中村修三GMのコメントです。

「オリヴェイラ監督に就任いただくことになりました。私がGMに就任後直ちに着手して選定を進めてまいりましたが、監督選定の基準は3点ありました。1点目は、タイトル獲得経験があること、2点目は、日本をよく知っていること、そして3点目は、これまで目指してきた強くて魅力あるチーム作りを行える人材であることです。さらにオリヴェイラ監督は情熱と厳しい規律を持って指導してくださる方ですから、大槻監督が立て直してくれたチームを、今後、さらに改善してくださる人物だと考えています」

中村修三GMの人選なのですね。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数