浦和レッズ・加藤順大、大宮アルディージャに完全移籍

2014 12 18 2116

浦和レッズのGK加藤順大が、大宮アルディージャに完全移籍することが発表されました。噂になっていましたが、正式発表となった形です。加藤順大 大宮アルディージャへ完全移籍のお知らせとして発表されています。

GK加藤順大(30歳)が大宮アルディージャへ完全移籍することになりましたので、お知らせいたします。

浦和レッズユース出身で、都築龍太や山岸範宏がいて長いこと試合に出られなかった加藤順大でしたが、2011年から2013年は活躍してくれました。浦和レッズが西川周作を獲得し、再び出場機会を失ってしまいました。

若ければポジション争いもあったのでしょうが、もう30歳です。どれだけプレイできるかと考えたときに、やはり必要としてくれるチームへ移籍するのは仕方のないところでしょう。寂しさはありますが。

加藤順大は「浦和レッズには、ユース時代から15年間お世話になりました。人生の半分を浦和レッズで過ごしてきたことになります」とコメントしています。

J1に復帰し、さいたまダービーで戦いましょう。ありがとう、加藤順大。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数