浦和レッズ、水戸ホーリーホックから平野佑一を完全移籍で加入と発表

Urawa reds hirano transfer

浦和レッズが、J2の水戸ホーリーホックのMF平野佑一を完全移籍で獲得したと発表しています。平野佑一選手 完全移籍加入のお知らせとして発表されています。

このたび、平野佑一選手(25歳)が水戸ホーリーホックより完全移籍で加入することで合意いたしましたので、お知らせいたします。

FC琉球の小泉、栃木SCの明本と、J2のクラブからの“個人昇格”と言われる完全移籍となりますが、リカルド・ロドリゲス監督が引っ張ってくる選手は活躍してレギュラーになっているので、平野佑一の活躍も楽しみです!

1996年3月生まれの25歳。パスセンスに優れ、ミドルシュートも打てるボランチの選手と聞いています。背番号は40です。

東京ヴェルディジュニアユース→國學院久我山高校→国士舘大学→水戸ホーリーホックという経歴です。国士舘大学時代には主将も務めています。

平野は「浦和の力になれるよう全身全霊で闘い、誰もが注目してしまうようなプレーをしていきたいと思います」とコメントしています。

柏レイソルの江坂任に続く完全移籍による加入です。

関連記事

浦和 J2水戸のMF平野佑一を完全移籍で獲得へ!ゲームコントロールに定評あるボランチ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

ボランチを主戦場とし、相手チャンスの芽を摘む守備、ゲームコントロール能力に定評があり、浦和でも早くからリストアップしていた。

「ブレーンになるタイプ」と浦和監督が期待 MF平野佑一を獲得、FW補強にも含み(Football ZONE web) – Yahoo!ニュース

「攻撃だけでなく守備のところも期待したい。サッカーを理解していてポジショニングが上手いので、それがビルドアップや攻撃にも生きる。彼がボランチとして機能すれば、小泉が完全なトップ下としてプレーできる」

「岩尾憲のようなブレインに」浦和リカルド監督が平野佑一への期待を語る。今夏さらなる補強にも言及 | サカノワ

例えば岩尾憲のようなチームのブレインになれるタイプを探していて、それが平野選手ができるであろうと期待して獲得しました。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数