浦和レッズ、日本代表デビューも果たした柏レイソル・江坂任を獲得へ

Urawareds esaka 2021621

まだ補強が続くの!? とちょっと驚きなのですが、浦和レッズは日本代表デビューも果たした柏レイソルのMF江坂任の獲得にも動いているそうです。浦和、柏のFW江坂任を獲得へ 争奪戦制しユンカー、酒井宏樹らに続く大型補強という記事になっています。

今季ここまで18位とJ2降格圏に低迷する柏で、リーグ戦2得点とその力を十分に発揮しきれていないが、環境を変えることでさらなる成長を求め、浦和移籍へと近づいているもようだ。

2021年3月には日本代表デビューも果たし、複数クラブが獲得に動いている中で、浦和レッズへの移籍が濃厚と伝えられています。

プロフィールを見ると中体連出身で、流通経済大学からJ2のザスパクサツ群馬に加入、大宮アルディージャを経て2018年から柏レイソルに在籍しています。

得点力があり、柏レイソルでは2018年から9点、11点、9点を記録しています。ただ、今シーズンは思うような活躍ができていないようで、6月19日のサンフレッチェ広島戦ではベンチ外でした。

YouTubeでプレイ集を見ると期待しかありませんね!

ユンカー、ショルツ、酒井宏樹に続いて江坂任まで。本気でアジアを獲りにいこうとしているのが伝わってきますね。さすがにこれで補強は打ち止めでしょうか!?

小泉と江坂が同じピッチに立って、前線にユンカーがいるって興奮しますね‥‥。

関連記事

柏MF江坂任、浦和移籍へ ユンカー活躍、酒井宏樹らチームは補強次々に – J1 : 日刊スポーツ

浦和は現在、リーグ9位。江坂は決定機を演出するパスを供給するほか、自身も得点力を持ち、さらなる上位を目指すピースとして、司令塔の江坂の獲得に動いたとみられる。

浦和が柏MF江坂を獲得へ!またも大型補強、3月代表デビューの実力者に白羽の矢(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

ロドリゲス監督の戦術浸透も進んでおり、江坂を獲得すればユンカー、興梠に小泉らと形成する攻撃は破壊力をさらに増す。黄金期を彷彿(ほうふつ)させる浦和の大型補強が止まらない。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数