スポンサードリンク

「らーめん きよつき」大量の刻みネギで食べるクリーミーでまろやかな濃厚塩とんこつラーメンが初体験の味!(武蔵浦和)

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

らーめん きよつき 01 title

武蔵浦和駅と西浦和駅の中間くらいの田島通り沿いのあるラーメン店「らーめん きよつき」に行ってきました。何度も前は通っていたのですが、ラーメン店があるのに気づいていませんでした。

新しいラーメン店に行ってみたいと検索していて発見したのが「らーめん きよつき」です。お椀一杯の刻みネギがつくので、最後は「クリーミーネギスープでは!?」という感じのネギ好きにもたまらないラーメンでした。

スポンサードリンク

「らーめん きよつき」の外観と駐車場

らーめん きよつき 01

「らーめん きよつき」の前には広い歩道があります。そのため車道から歩道を挟んで店舗まで距離があるので、それでこれまで存在に気づきにくかったのかもしれません。

らーめん きよつき 02

駐車場に関して、注意があります。店舗の前や横には駐車場はありません。田島通りを挟んだ先に、5台分の駐車場があります。徒歩30秒くらいです。

店に入ったときにも聞かれますが、ちゃんと指定の駐車場を利用するようにしましょう。

「らーめん きよつき」のメニュー

店内はカウンター席が数席、テーブルを挟んだボックスタイプの席が2つか3つか‥‥そのくらいでした。密にならないように、適度な距離が離されています。

「らーめん きよつき」は入店と同時に食券を購入します。

らーめん きよつき 03

人気No.1メニューは「濃厚塩とんこつラーメン(850円)」です。それぞれ太麺か細麺が選べます。珍しいメニューとして「牛骨ラーメン(880円)」があるのですが、数量限定のため売り切れでした。

「濃厚正油ラーメン(850円)」「濃厚みそ(850円)」「しょうゆラーメン(850円)」「みそラーメン(850円)」「麻辣麺(850円)」といったラインナップになっています(いずれも太麺・細麺が選べる)。

濃厚でないのも、ましてや麻辣麺も気になりますね!

替玉は半玉100円、1玉150円、ごはん100円、チャーシューめし150円、温たまめし(150円)など、トッピングはのり110円、バター110円、味玉110円。

さらに、ラーメン1杯につき刻みネギ(1人前50g)がサービスで出てくるのですが、足りない人向けに追加で150円というのもあります。

スープ2倍なら200円です。倍量のスープというのも珍しいのですが、それだけスープにも自信があるということなのでしょうね。

「らーめん きよつき」食べた感想

らーめん きよつき 04

テーブル上にはニンニク、豆板醤、胡椒、唐辛子、さらにフライドガーリックもありました。

らーめん きよつき 05

蓋に「持ち帰りはご遠慮ください」と書いてあるのですが、これを持ち帰ってしまう人もいるんですねぇ‥‥うむ。

らーめん きよつき 06

最近、塩ラーメンが好きなので「きよつき」での初注文も「濃厚塩とんこつラーメン(太麺)」としてみました。予想より早く数分で着丼。イメージしている豚骨ラーメンと違う!

らーめん きよつき 07

すぐに脂の油膜が固まりはじめて、確かに豚骨ラーメンなのですが、白濁した見た目は濃厚なポタージュスープのようです。

飲んでみると濃厚でクリーミー、そしてまろやか。こんな豚骨スープは初めて飲みました。美味しい!

具材は海苔、コーン、メンマ、味玉、大判なチャーシューと、とりあえずラーメンに入っていると嬉しいものは全部入りです。

後から麻辣麺を頼んでいる人はコーン抜きと言っていたので、ラーメンによってはコーン抜きというのもありでしょうね。

らーめん きよつき 08

たっぷりのネギ!

一人分がたっぷり提供されるので、これでもかってくらいにネギを使えます。最初は少し入れて、替玉したら残りを全部入れて、完全にネギラーメンと化します。これはネギ好きにはたまらない!

らーめん きよつき 09

麺は太麺を選んだのですが、思ったほど太くないかもしれません。二郎ほどとは言わないけれど、もっとぶっとい麺を想像してしまっていました。いわゆる中太麺くらいの太さでしょうか。

らーめん きよつき 11

少し食べてネギを投入。たまりませんねぇ。これだけ入れても、まだネギはたっぷりあります。

らーめん きよつき 12

チャーシューは博多ラーメンに入ってるような薄いタイプです。柔らかくて箸で持つとホロホロと崩れていきます。

らーめん きよつき 13

替玉を待つ間にフライドガーリックも入れてみました。うんうん、これはトッピングの一つとしてもアリですね。ひと味、変わります。

らーめん きよつき 14

替玉は細麺にしてみました!

らーめん きよつき 16

豚骨ラーメンのような細くて硬い麺を想像したのですが、細い中華麺という感じです。これもイメージとはちょっと違いました。

らーめん きよつき 18

太麺と細麺を食べたわけですが、個人的な好みは細麺ですね。硬めにしたこともあって、硬い食感も良かったし、何よりスープとの絡みも良かったです。

替玉のことを考えると、もう少しスープは熱くても良いかな‥‥と思ったのですが、もしかすると熱すぎないスープというのが「きよつき」の味なのかもしれません。

らーめん きよつき 19

最後の方では残っている刻みネギを全投入し、おろしニンニクも入れてみました。こうなると、完全にネギスープです!

シャクシャクした食感に、やや辛味が加わって美味しくて、スープも完飲してしまうほどでした。

博多とか長浜の豚骨ラーメンを想像して食べに行ったのですが、これまでに食べたことのない、クリーミーでまろやかな豚骨ラーメンでした。これはちょっと麻辣麺も気になりますね。

ぜひ再訪してみようと思います。

近所の「まかないへきる」に続く、武蔵浦和のラーメンでした。ごちそうさま!!!!

「らーめん きよつき」住所と地図

>>らーめん きよつき - 西浦和/ラーメン [食べログ]

住所:埼玉県さいたま市南区四谷2-11-16

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

Amazon、自作PCパーツがクーポンでお得なキャンペーン(1/31まで)

次へ

Amazon、Adobe Creative Cloud コンプリートが27%オフなどになる「アドビ製品がお買い得」セール開催中(1/15まで)