「自家製麺まかないへきる」レアチャーシューが絶品!濃厚中華そばを食す(武蔵浦和)

まかないへきる 武蔵浦和 01

2020年はここ20年くらいで大きく変わったことがありました。けっこうラーメンを食べました!

そもそも「ラーメン一番」に行ったことに始まり、家系の「町田商店」や二郎系の「ラーメン虎丸」に通ったりしました。それまでは「もうラーメンはいいかな」と思っていたのですが、これがスープと小麦粉のマジックでしょうかねぇ!?

ということで、LINEオープングループで地元ラーメン好きグループを作って情報交換もしているのですが、そこで教えて貰ったのが武蔵浦和の「自家製麺まかないへきる」です。

武蔵浦和の美味しいラーメン「自家製麺まかないへきる」

調べてみると「自家製麺まかないへきる」は浦和で老舗の飲食店グループ「TPD」による運営でした。ココで見ると、浦和駅西口の「鶏そば 一瑳」と同じグループでした。もともと「鶏そば まかないへきる」でもあったようです。

さてさて、ということで現在の「自家製麺まかないへきる」です。

まかないへきる 武蔵浦和 02

場所は武蔵浦和駅からほど近いところにある、セブンスアベニューという飲食店街の入口にあります。普段は武蔵浦和に行くことがないので、セブンスアベニュー自体が初訪問でした。オシャレな飲食店ストリートって感じですかね?

「自家製麺まかないへきる」のメニュー

まかないへきる 武蔵浦和 03

表に大きくメニューが貼られていました。ラーメンは大きく分けて3種類です。

・淡麗煮干し醤油そば 780円
・濃厚中華そば 850円
・へきるの塩かけそば 540円

淡麗、濃厚、かけそばと、初めていくとかなり迷うラインナップなのですが、やはり‥‥濃厚でしょうかねぇ、ここは。

塩かけそばを注文して、細切りメンマ(150円)、半熟味玉(100円)、低温調理焼豚(250円)、厚切り炙り焼豚(250円)、小口青葱(100円)からお好みでトッピングをチョイスしていくという方法もあります。

もちろん、濃厚中華そばで低温調理焼豚を選び、さらに厚切り炙り焼豚をトッピングするという方法もあります。

サイドメニューには餃子、本日のまかないご飯、ご飯、本日の生ビールにおつまみセットなどもあるので、一杯呑んで、〆にラーメンを食べるという使い方も、近所の方ならされているのかもしれませんね。

まかないへきる 武蔵浦和 04

淡麗煮干し醤油そばと濃厚中華そばは、チャーシューが低温調理焼豚と厚切り炙り焼豚から選べます。レアが大丈夫なら、まずは低温調理焼豚から食べてみるのがオススメだと思いますね。

「自家製麺まかないへきる」濃厚中華そばを食べた感想

今回は「濃厚中華そば(低温調理焼豚)」に「和え玉」をチョイスしてみました。

まかないへきる 武蔵浦和 06

カウンター席に着席。テーブルを見ると、自家製生七味、ブレンド魚粉、揚げエシャロットが並んでいます。どれも好き。

まかないへきる 武蔵浦和 05

替え玉してからの味変とか最高ですよねぇ!

着席してものの数分で着丼。けっこう提供が早いです。

まかないへきる 武蔵浦和 07

濃厚中華そばというだけあって、白濁系のスープです。何より低温調理されたレアチャーシューがピンクで美しい!

他の具材には玉ねぎ、海苔、かいわれ大根にメンマも入っています。けっこう豪華。

まかないへきる 武蔵浦和 10

店内で製麺している自家製麺だけあって、麺が美味しいです。蕎麦のようなブツブツとした食感があり、個人的には好きなタイプです。

濃厚なスープも魚介系と動物系がバランス良く、思わず飲み干してしまう美味さです。濃厚ということだけど、ドロドロした濃厚さではなく、かといって味が濃すぎるというものでもありません。良い塩梅です。

まかないへきる 武蔵浦和 09

低温調理されたレアチャーシューも、生臭さなどは一切なく、柔らかくて豚の旨味を感じることが出来ます。

まかないへきる 武蔵浦和 12

しばらくスープに浸しておくと、いい感じで火が通ります。ちょっとした豚しゃぶ気分です。火が通っていても、これまた柔らかくて美味しい! 一粒で二度、美味しいチャーシューです。

まかないへきる 武蔵浦和 11

揚げエシャロットを入れると、香ばしさが加わります。それよりも食感が変わるのが良いですね。

まかないへきる 武蔵浦和 18

「和え玉」というのは、そのまま食べられる替え玉のことです。塩ベースの味付けがされているということなので、恐らく塩ダレが入っているのでしょう。麺量はハーフサイズで100円。

※普通の替え玉もあります。

先に食券を購入しておき、そろそろラーメンが食べ終わるというタイミングでスタッフに声をかけます。時間にすると1〜2分くらいで出てきます。

まかないへきる 武蔵浦和 14

玉ねぎとナルトを刻んだものが入っています。

まかないへきる 武蔵浦和 15

よく混ぜて食べると、確かにこのままでも美味しいですね!

まかないへきる 武蔵浦和 16

でもせっかくなので、少し食べてからラーメンの中に投入し、食べ切りました。ハーフサイズでちょうど良かったです。

ちょっと面白かったのが、最初の麺よりも中華そばっぽさを感じたのですよ。茹で加減なのか、そもそも粉の配合が違うのか、違うラーメンを2杯食べたようなお得な気分でした。

まかないへきる 武蔵浦和 13

今回はベーシックな味を楽しもうと自家製生七味は味見しただけだったのですが、次回はしっかりと入れて辛くしたラーメンも堪能したいと思います。しっかりとピリ辛で美味しそうでしたよ。

休日の11時45分くらいに到着して先客は3名。5分ほどして入店し、食券を購入して着席することができました。

だいたい20分くらいで食べ終え、外に出ると2組くらいの待ちができていました。12時過ぎるとそれなりに待つのは覚悟した方が良いかもしれませんね。

ということで「自家製麺まかないへきる」はとても美味しいラーメン店でした。次回は、ぜひ淡麗煮干し醤油そばを食べてみたいと思います。

ごちそうさま!!!!!!

「自家製麺まかないへきる」の住所と地図

>>まかない へきる – 武蔵浦和/ラーメン [食べログ]

住所:埼玉県さいたま市南区別所7-1-14

ABOUT US

コグレマサト
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数