「娘々 与野本町店」でスタミナラーメン(600円)を食す

娘々 与野本町店 04 05

大きな白い文字で「娘々」と書かれた赤い看板が、クルマで前を通り掛かるたびに気になっていました。浦和民のソウルフード「娘々」のスタミナラーメン。15時の閉店間際に立ち寄りました。

「娘々 与野本町店」食べた感想

北浦和で用事があり、少し行くと気になっていた「娘々 与野本町店」があったことを思い出し初訪問です。

娘々 与野本町店 07 05

店先に原付バイクを駐車し、赤いのれんをくぐります。先客は3人。カウンターには常連と思しき男性。女性2人組がテーブル席に座ります。

カウンターの常連男性はノンアルコールビールを既に3本目で、何か皿に乗ったものをつまみにチビリチビリとやっています。オレがこの店の売上を守る、そんな気概を感じました。

娘々 与野本町店 01 05

食べるものはスタミナラーメンと決めているのですが、なんとなくメニューも眺めます。ラーメン550円、味噌ラーメン600円、スタミナラーメン600円。遠い昔、子供の頃に食べてたスタミナラーメンは350円くらいだったなぁ、なんてことをふと思い出しつつ。

娘々 与野本町店 02 05

炒めものやごはん類もあり、その中にはスタカレーも。スタミナラーメンはひき肉、ニラの入ったあんかけラーメンなのですが、それをご飯に添えるとスタカレーとなります。黄色いカレー要素はありません。

娘々 与野本町店 03 05

小さなビールグラスに入った自家製ぽいラー油も、なんだか懐かしい感じ。近所の人たちの食卓、まさに町中華という感じですよねぇ。

娘々 与野本町店 05 05

数分待つと「スタミナラーメン」が着丼です。スープは透明。自分の記憶にある「スタミナラーメン」よりも具材が少なめ? でも40年くらい前の記憶ですからね。あてになりません。

娘々 与野本町店 06 05

スープを一口飲むと、かなり味が薄めです。遠くに鰹のような出汁も感じますが、とてもシンプルです。あんを溶かしていくと、バランスも整っていくように感じます。細い麺を手繰るときも、あんが絡む感じが良いですね。

ずっと子供の頃に食べた「スタミナラーメン」の味を追い求めているのですが、それはすなわち生姜が利いた味ということなのですが「娘々 与野本町店」のスタミナラーメンは他店よりはその点では昔に食べた味に近いように感じました。

あんの中の具が少なめでスープの味も薄めと感じたのですが、過去に書いた記事を紐解いて記憶を呼び覚ますと、けっこうそういう味が脈々と受け継がれている‥‥ようなのですね。

「○永娘娘」浦和のソウルフード・スタミナラーメンを食す(浦和・北浦和)

東京在住の知人から「浦和に行くけど何か名物的なものを食べたい」というリクエストがあり、浦和ならスタミナラーメンだろうということで「○永娘娘」に案内してきました。...…

「○永娘娘(マルナガニャンニャン)」B級グルメ!浦和のソウルフード・スタミナラーメンを中一の息子と食べた

浦和のソフルフードと言っても過言ではないのが「娘娘」というラーメン屋で食べられるスタミナラーメンです。ニラ、ひき肉、ニンニク、生姜の入った辛いあんが乗ったラーメンです。北浦和や中浦和にもありますが、今回は浦和駅から徒歩で15分ほどの「○永娘娘(マルナガニャン…

しっかり具材が入っているのは北浦和店でした。

「娘々(にゃんにゃん)北浦和店」スタミナラーメンは浦和民のソウルフード

浦和の食べ物で有名なものって何? とか、浦和にB級グルメってあるの? と聞かれたのなら、もう「スタミナラーメン」と答えるしかないでしょう。「娘々」は浦和近辺で何十年も前から存在している中華料理店で「スタミナラーメン」は看板メニューです。 ぼくも35年前くらい…

今はスタミナラーメン部門は西浦和店ととして独立したようですが「風雅食堂(旧娘娘中浦和店)」のスタミナラーメンもたっぷりとした感じでした。

「風雅食堂(旧娘娘中浦和店)」スタミナラーメン&スタカレー&餃子のランチセット800円

浦和民のソウルフード、B級グルメと聞いて真っ先に思い浮かべるのは「スタミナラーメン」です。主に浦和に点在する娘娘、大宮に点在する漫々亭で出されていたラーメンで、特に浦和民には「娘娘のスタミナラーメン」として舌の記憶に刻まれています。 といっても、日常的にスタ…

今は亡き漫々亭も懐かしいです。

漫々亭のスタミナラーメン

漫々亭は、さいたま市役所のそばにあるラーメン屋です。表に「娘々の姉妹店です」と書かれていたので、ずっと気になってました。 ...…

これからも「スタミナラーメン」は食べ続けます。間違いなく。

ごちそうさま!!!

「娘々 与野本町店」住所と地図

>>娘々 – 与野本町/中華料理 [食べログ]

住所:埼玉県さいたま市中央区下落合7-7-9

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数