スポンサードリンク

旅の荷物をコンパクトにする衣類圧縮バッグ「WONDER TRAVELERS」試してみた

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

旅の荷物をコンパクトにする衣類圧縮バッグ「WONDER TRAVELERS」試してみた #提供

かわるビジネスリュック一つで旅をすることがしばしばあるので、かねてより衣類圧縮バッグなる製品が気になっていました。

そこそこ大きいリュックだけれど、入れる荷物が圧縮できればそれに越したことはない‥‥ということで、衣類圧縮バッグ「WONDER TRAVELERS」をお借りして試すことができました!

スポンサードリンク

衣類圧縮バッグ「WONDER TRAVELERS」概要

衣類圧縮バッグ「WONDER TRAVELERS」1

衣類圧縮バッグ「WONDER TRAVELERS」は、出張や旅行に便利なファスナー式の衣類用の圧縮バッグです。Lサイズ1個、Sサイズ2個の3個セットで、例えばAmazonだと5,980円で販売されています。

衣類圧縮バッグ「WONDER TRAVELERS」2

LサイズとSサイズの一つはメッシュになっていて、中身が分かりやすくなっているのと同時に、通気性も確保しています。

B0828YBTDM

素材は外側が撥水加工、内側は防水加工となっています。要するに内からも外からも水を通しにくい仕様です。ただし、メッシュ部分はありますのでご注意を。

衣類圧縮バッグ「WONDER TRAVELERS」3

どうやって圧縮するかというと、ジッパーが二重になっています。

衣類圧縮バッグ「WONDER TRAVELERS」4

これは蓋のジッパーをオープンにした状態です。

衣類圧縮バッグ「WONDER TRAVELERS」5

さらに本体部分のジッパーを開放することで、マチが広がります。40mmから110mmに広がるので、倍増以上の収納力です。

衣類圧縮バッグ「WONDER TRAVELERS」6

そして広がった状態のときは持ち手が使えます。

B0828YBTDM

Lサイズはかわるビジネスリュックにはちょっと大きく、スーツケース向けの大きさです。

Sサイズはかわるビジネスリュックにもちょうど良く、衣類だけでなくモバイルバッテリーやケーブルなどのガジェット類を入れるのにもぴったりでした。

衣類圧縮バッグ「WONDER TRAVELERS」試してみる

製品として、どのくらい衣類を圧縮してくれるのか気になるところです。実際に衣類を用意して試してみました。

衣類圧縮バッグ「WONDER TRAVELERS」7

まずはSサイズにXLサイズのパーカーを入れてみます(ややこしい)。上に置くとかなりの厚さの違いがあります。本当に収納できるのかな、と心配になります。でもご安心ください。入りますよ!

衣類圧縮バッグ「WONDER TRAVELERS」8

ほら、マチを広げた状態にすれば余裕で入ります。ちなみに衣類圧縮する際にも、まずはマチを広げた状態から収納していきます。

衣類圧縮バッグ「WONDER TRAVELERS」9

ジッパーを閉じたところ。こういってはなんですが、素材感がとても良いので、このままの状態でもモノとしてはとても良い感じがします。

が、試しましょう。衣類圧縮バッグの力とやらを!

ギューーーーンと周囲のジッパーをしめていきます。

衣類圧縮バッグ「WONDER TRAVELERS」10

あっさりと圧縮されました!

適当に入れた衣類でもこの圧縮力。もう少しパーカーの畳み方を考えて平べったく入れれば、もっとうっすらと圧縮できることでしょう。

確かに半分強くらいの厚みまで圧縮できている気がします。スペースの限られたリュックサックには効果ありです。凄いよ。

続いてLサイズの圧縮を試してみます。

衣類圧縮バッグ「WONDER TRAVELERS」11

サイズ的には2〜3泊くらいの衣類が入れられる、とされています。なるべく厚くなるように、あえてパンツ2本、パーカーに長袖Tシャツを入れてみます。

衣類圧縮バッグ「WONDER TRAVELERS」12

マチを広げるとかなりの収納量です。これがもはやスーツケースのようにも見えます。

衣類圧縮バッグ「WONDER TRAVELERS」13

衣類がすっぽりと収まりました。

衣類圧縮バッグ「WONDER TRAVELERS」14

そしてまたこのキレイに収まった具合がとても良いです。もうこのままでもいいんじゃないかって感じの収まり具合ですが、心を鬼にして圧縮します。

ギューーーーーン!

衣類圧縮バッグ「WONDER TRAVELERS」15

圧縮した!

仕組み上、真ん中あたりはメッシュということもありややこんもりとはしていますが、かなり密度が上がっています。

ジッパーをゆっくりとギューーーーンとしめていくだけですので、そこまで力を必要とする感じではありません。YKKのジッパーは滑りも良いです。

せっかくなので圧縮前と圧縮後を、バッグを縦にして撮影した写真も掲載しておきます。

衣類圧縮バッグ「WONDER TRAVELERS」16

Sサイズ圧縮前。

衣類圧縮バッグ「WONDER TRAVELERS」17

Sサイズ圧縮後。

衣類圧縮バッグ「WONDER TRAVELERS」18

Lサイズ圧縮前。

衣類圧縮バッグ「WONDER TRAVELERS」19

Lサイズ圧縮後。

圧縮の雰囲気が伝わるでしょうか?

衣類圧縮バッグ「WONDER TRAVELERS」の使用感

とりあえず「WONDER TRAVELERS」に衣類を詰めれば「これ以上は圧縮できないぜ」ってレベルまでギュッと密度を高めることができます。

スーツケースで旅行した際に、帰りにお土産が増えてパンパンになってしまうことの回避策にもなるかもしれません。

衣類圧縮バッグ「WONDER TRAVELERS」20

ギュウギュウにスーツケースに詰め込んだ閉じた後に入れ忘れたものがあっても、中身が「WONDER TRAVELERS」で圧縮されていれば、また開いて入れるというのも苦にならないでしょう。

閉じた荷物がブワーッて広がっちゃうことを思うと「あんなに苦労してスーツケースを閉じたのに‥‥」ってね、思いますよね、また開くときに。あれ、とってもイヤです。

衣類圧縮バッグ「WONDER TRAVELERS」21

あとはモノとして生地がしっかりしてて型崩れしなさそうな素材感もとても良くて、実は持ち手で運ぶのもとても良い感じなのですよ。そこそこ荷物が入っていれば自立しますしね。

だから、いざという時には圧縮できる、サイズ可変のバッグインバッグ、として購入するというのもありかな、と思いました。マチを広げるとしっかり荷物も入りますから。

気になる点があるとすれば「WONDER TRAVELERS」の本体重量でしょうか。

実際にLCCで旅する際に使ったのですが、体積は圧縮できても重量は圧縮できませんので、重さにシビアなLCC旅でどう考えるか、というのはあります。

ちなみに手元での計測だとSサイズが約180g、Lサイズが約270gです。そんなに重くはないので、あくまでも重量がシビアな場合に、ですが。

以前、空気を抜くタイプの衣類圧縮バッグを使用したことがあったのですが、あれはどうやっても空気を抜ききることができませんでした。その点、ジッパーなら確実に規定のサイズには収めることができます。

その点で、ジッパー圧縮タイプの衣類圧縮バッグである「WONDER TRAVELERS」は優秀だと思います。モノとしても良いので、同種の製品と比較するとやや値段が高めではありますが、長く使いたい人にはオススメだと思います。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

Apple、18ヶ月以内にIntelではなくARMプロセッサベースのMacをリリースか?

次へ

【Uber Eats】「天丼てんや」安定の天丼を自宅で食べる【感想】