スポンサードリンク

【Uber Eats】1,200円以上の注文で配送料が何度でも無料になる月額980円の配送料サブスク「Uber Eatsパス」開始

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

【Uber Eats】1,200円以上の注文で配送料が何度でも無料になる月額980円の配送料サブスク「Uber Eatsパス」開始

「Uber Eats」が、1,200円以上の注文で配送料が何度でも無料になる、月額980円の配送料のサブスクリプションサービス「Uber Eatsパス」を開始しています。

スポンサードリンク

配送料のサブスク「Uber Eatsパス」開始

「Uber Eatsパス」は全てのレストランで利用可能です。1,200円以上の注文であれば、何度でも配送料が無料になります。月額は980円。最初の1ヶ月は無料お試しできます。

日経新聞によると、大半の注文が1,200円を上回るそうです。定額制なら月3~4回の注文で元が取れるそうです。

配達員への手数料はこれまでと同じ金額が「Uber Eats」より支払われます。

Uber Eats フード注文はこちら【Uber Eats】1,200円以上の注文で配送料が何度でも無料になる月額980円の配送料サブスク「Uber Eatsパス」開始

なぜ「Uber Eatsパス」を?

なぜ「Uber Eats」が配送料定額のサブスクリプションサービスに乗り出すかというと、同業の「menu」が先行して月額980円のサブスクサービス「menu pass」を開始したのが影響しているのでしょうね。

実はこちらも特典は手厚いのですよ。

“何度でも”配達料無料

基本配達料300円が毎回無料(配達料が300円以上の場合は300円引き)

”何度でも”商品代金が5%割引

商品代金が1500円以上の場合5%オフ(対象外店舗あり)

毎月もらえる特別クーポン

毎月月初に抽選で500円~1万円のデリバリー専用クーポンがもれなく全員もらえる。

同じ980円でエリア内だった「menu」を使うという人が多いかもしれません(まだエリアが狭い)。

ただ「Uber Eats」もサービス内容を改善してくる可能性があるので、利用者としては競争があるのはありがたいことだと思います。

サブスクリプションサービスを利用したら他社に浮気することもないでしょうから、フードデリバリーサービスも一気に力を入れてくるところですね。

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menu, Inc.無料posted withアプリーチ

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

料理動画を撮影するのにサンコーレアモノショップの「スマホ・タブレット用超強力アームスタンド」が良いのではないか?

次へ

高耐久で取り回しが良いUSB-Cケーブル3本セット「AUKEY CB-CMD25」が30%オフで1,259円