【Twitter】音声チャットサービスの「Spaces」がフォロワー600人以上なら誰でも開設可能に

Twitter spaces 04

Clubhouseのような「Twitter」の音声チャットサービス「Spaces」が、フォロワー600人以上なら誰でも開設可能になったと発表されています。Spaces is here, let’s chatとしてアナウンスされています。

Today, we’re bringing the ability to host a Space to all accounts with 600 or more followers on Twitter. Based on what we’ve learned so far, these accounts are likely to have a good experience hosting live conversations because of their existing audience.

これまでのテストで得られた知見によると、フォロワー600人以上のアカウントは、既存のオーディエンスがいるため、ライブカンバセーションの開催に適していると考えられるということです。

Clubhouseもそうですが、音声チャットというのは向き不向きが大きいと思います。Twitterほどの規模で、どのくらいアクティブに「Spaces」が使われるかは興味あるところです。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数