Twitter、ツイートへの位置情報の付加を見直しカメラ使用時のみに

Twitter、ツイートへの位置情報の付加を見直しカメラ使用時のみに

Twitterが「ツイートに詳細な位置情報をタグ付けする必要はない」という声を受け、ツイートへの位置情報の付加を見直ししたことを発表しました。通常のツイートには位置情報は付加できなくなります。

発表しているツイートはこちらです。

「ツイートに詳細な位置情報をタグ付けする必要はない」という多くの利用者の声があったということです。

チェックイン機能でもあれば別ですが、10年以上はTwitterを使っていますが、確かに位置情報は付加したことがありませんでした。むしろ、うっかり位置情報を更かしてしまわないように、機能はオフのままでした。

とはいえ、機能のオンオフができるのであればそのままでもいいのではないかという気もしないでもないですが、不要な機能は削除した方が良い、というのも分かります。

今後は、その場所でのできごとを共有したいというニーズにマッチしているTwitterカメラを使う時にのみ、位置情報が追加できるということです。

位置情報を付加したい時は、写真も一緒にね、ということですね。

ABOUT US

コグレマサト
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数